プロスペクターのみなさん、こんにちは!


コミュニティーチームです!遂にジューシーな詳細がたっぷり詰まった第2シーズンの詳細、また本日のアップデートでThe Cycle: Frontierに何が到来するのかをお伝えする時間がやってきました。

まず、プロスペクターのみなさんにお礼を伝えたいと思います。第1シーズンを通して継続的なサポートとフィードバックをいただき本当にありがとうございました!一筋縄ではいかないシーズンでしたが、今回の新しいアップデートにより、不確かで不可思議なフォルトゥナⅢが内包する狂気の深奥へと、新たにみなさんを招き入れたいと思います。熱心に本作のプレイを続けていただき、本当にありがとうございます。新シーズン「サリス島の深奥」では、さらに没入感の増したゲーム体験をお届けできると確信しています。

第1シーズンを通して、チームは多くのことを学びながら、沢山の不具合の修正を行いました。そして、プレイヤーのみなさんは、時に信頼できる味方を作り、時に恐ろしい敵を作ることになりました。その過程で沢山の面白いクリップをシェアしてくださったのは、嬉しい副産物となりました!マラウダーの森で追いかけられたり、多くのプロスペクターと同様に富と名声を求めてフォルトゥナⅢの惑星上を徘徊したりと、数々のかけがえのない冒険を経験してきました。

そして、2.0.0アップデートでは、新マップ「サリス島」の実装が待ち受けています。それだけではなく、新しいプロスペクターや武器スキンが追加され刷新されたフォルトゥナパス、ゲームバランスの変更、マラウダーの再調整などなど、最新コンテンツが目白押しです。各詳細に突入する前に、古き良き「シーズンワイプ」について触れておきましょう。

ワイプ™

Something

すべてのプレイヤーが、真っ白でフレッシュな状態でシーズン2を開始することになります。シーズン1での輝かしい勝利(そして、恥)についての物語を過去のものにし、すべてのプロスペクターに新たなスタートをもたらします。

もちろん、これまでに取得済みのオーラムや装飾アイテムは、シーズン2にも無事に引き継がれます。ご購入いただいているウェルカムパック、最初にバダムから支給された装備についても、シーズン開始のタイミングでアカウントに自動付与されます。

それに加え、今回追加をする最新コンテンツなどにより、新しいシーズン中にプロスペクターの紡ぐ物語が前回のものと異なる表情を見せることを期待しています。まるでそれは、大混乱を招いたカタクリズムが実際に発生したのか現実を疑ってしまいたくなるような…それについては別の機会で考えましょう。もちろん、カタクリズムの発生理由を知りたい気持ちも分かりますが、まずはKマークを貯めて武器に投資し、次のシーズンを乗り切ることに専念しましょう。各ファクションが、汚れ仕事を率先してくれる追加の人材を今か今かと待ちわびています。

新マップ – サリス島

Something

サイクルが周期的に到来する以前、コロレフはサリス島を発見した後にすぐ入植を始め、その島に眠る不思議な洞窟や渓谷の調査を開始した。発見の多くは価値あるものだったが、その結果には大きな代償が伴うこととなった。探索の過程で洞窟の深奥に触れたものたちが、奇妙な行動をとるようになり、些細ではあるが自我を失い始めるような症状を見せ始めたのだ。この事件の影響を受けたコロレフのメンバーは「カルティスト」として、人々の間で知られるようになった。当初は洞窟の調査を目的としていたが、それがいつしかサリス島の深奥に眠る聖遺物をすべての犠牲を払い守り抜くことへと変化していった。そして、30年後。カルティストの痕跡はすべて失われ、それと同時にサリス島を覆っていた汚染をも消え去ってしまった。それを機に、プロスペクターたちはこの新しく神秘的な場所の奥深へと探索の手を進めはじめた。

サリス島は、複数の入り組んだ洞窟と渓谷に囲まれた離島で、中央の洞窟の深遠には未知の技術がマスターピースのように鎮座しています。プロスペクターは、コロレフとオシリスによるキャンペーンを受領して、その深奥の探索を進めていくことになります。

Something

至る所に危険が潜んでいるため、経験豊富なプロスペクターのみ探索が許可されています。各ファクションからの信頼を獲得したものだけが、安全が充分に確認されたロケーションへドロップポッドで降り立つことができ、この地が内包する数々の貴重なお宝を漁ることができます。発見したモノ・コトは、雇用主への報告をお忘れなく!結局は、研究目的で島に上陸しているのですから…

未知の漆黒へ足を踏み入れた瞬間から油断は禁物です。古代の技術に遭遇するかもしれませんし、またはこれまでに遭遇した経験がないような凶悪な何かが潜んでいるかもしれません。

人里離れた島の洞窟を進む際に気をつけなければならないのはクリーチャーだけではありません。サリス島の深奥を進む際は、足元にくれぐれもご注意ください。この洞窟は奈落です。銃の一丁や二丁のためだけに永遠の苦しみを味わうリスクを負って、たとえ金払いがよかったとしても、武器の回収に奔走してくれる小隊はいないのです。

そのため、保険スクリーンには、以下のメッセージが表示されます。

Something

訳:サリス島の洞窟に落ちた場合、保険アイテムの払い戻しが行われませんのでご注意ください。

Something

鍛造所

Something

深く暗い洞窟の深奥には、巨大で怪奇な“鍛造所”が横たわっている。その正確な起源はわかっておらず、未だ秘密に包まれているが、いくつかのファクションは古代の技術による力について並々ならぬ興味を抱いている。勇敢なプロスペクターだけが、その秘密へと迫ることができるだろう。しかし、過去に挑戦した多くのものが永遠に行方知れずになってしまっていることは忘れてはならない。また、ボロボロに傷を負った状態で帰還することもあるだろう。廃墟と化したファクションの施設を調査すれば、警告を無視してのこのこやってきた人々も、最初に入植した隊が残した秘密を解き明かすための証拠を見つけることができるかもしれない。

  • この鍛造所は、サリス島の洞窟深くに眠る神秘的で異質な建造物です。

  • この奇妙な建造物は休眠状態にあるが、適切な状況下におくと再び動きだすのではないかとある者が主張しています。

  • この鍛造所は、その可能性を解き放つだけの狡猾な能力と勇気をもった者たちだけに、強大な力を与えてくれます。

プロスペクターのみなさんの手によって、この鍛造所の秘密はいつしか明らかになると確信しています。ぜひ曇りなき眼で島を探索し、その謎を解き明かすためのヒントを探してみてください。

ゲームの各種改善

また、今回のアップデートでは、シーズン1でプレイヤーのみなさんからいただいたフィードバックを元に、全体的なゲームの改善も実装しています。これらの変更の実装により、みなさんのプロスペクターライフが更に快適になることを期待しています!

  • クレセントフォールズとサリス島(マップ2とマップ3)へのアクセスをロックしました。キャンペーンを進めることでアンロックすることができます。

    • クレセントフォールズへのアクセスは、一番最初のクエストラインを完了したのち、各ファクションの信頼を得たプロスペクターにのみアンロックされます。

    • サリス島は、ざっくり半分ほどのキャンペーンを完了するとアンロックされます。

    • Ping制限を実装しました。また、今後数日の間に調整を行う予定にしています。

      • Ping制限は、各地域ごとに調整します。

      • Ping制限は、地域サーバー間の移動とPingの挙動を利用した不正を行うことを難しくすることが目的です。

      • 本システムは比較的に用意に調整が可能のため、次の数日の間にちょうどよいバランスに調整できるよう監視を続けます。

    • ゲームにTrusted Status(信頼ステータス)を追加し、複アカウントの作成を困難にし、既存プレイヤー層から隔離することを目的にしています。

      • 本システムは、代替アカウントの作成により凍結を逃れしようとするプレイヤーに対して、代替アカウント作成のステップを困難にすることで抑止力になります。

      • バックエンドで自動に、年齢、購買履歴などのデータを元に各プレイヤーの信頼度を自動で生成し付与します。

      • 信頼度が付与されたプレイヤーは、マッチメイキングにおいて同じキューでまとめられます。それを同じく、信頼度が付与されていないプレイヤーはマッチメイキングにおいて同じキュー内にまとめられます。

      • 信頼度が付与したプレイヤーと信頼度が付与されていないプレイヤーでスクワッドを組むことはできますが、その場合は信頼度が付与されていないマッチメイキングのキューに振り分けられます。

      • これは代替アカウントの作成による“スパム行為”を抑止する第一歩のステップです。今後もこのシステムを強化し、その他のバリア機能を追加していく予定にしています。

    • 社内で開発した不正行為を行ったプレイヤーのアカウントを自動凍結するチート検出機能に複数の改善を盛り込みました。

    • ゲームのバックエンドに直接干渉するチートツールの開発がしづらくなるよう改善を実施しました。

    • サーバーへの再接続機能を実装しました。インターネットの問題やゲームのクラッシュなどによって接続を失っても、ゲームに復帰することができます。

    • 本機能には、機能上の限度があり、再接続を行っている最中は脆弱な状態になることをご理解いただきますようお願いいたします。

最新のフォルトゥナパス

Something

シーズン1と同様、有償版のフォルトゥナパスは950 x オーラムでご購入いただくことができます。経験値ブースト、最新のプロスペクターのスキン、近接武器、エモート、バナー、武器チャームなどが含まれます。シーズン2では、2名の新しいプロスペクターが追加されました。「カルティスト」と「エクスプローラー」です。また、段階ごとに取得できるアイテムの見直しを実施し、パスの各レベルをアンロックしていくことに意義を感じれるような調整を行いました。

有償版の特典から受け取れる経験値ボーナスの値を調整し、受けられるボーナスの数値を減らしました。

パス内で提供されるもの

  • 2名の新規プロスペクターを追加しました。各プロスペクターごとに2つのバージョンがあります。ぜひ、このプロスペクターで洞窟の深奥へと迫ることをおすすめします!

Something
  • 沢山の武器スキン

Something
  • 探索の手助けとなるサプライボックス

Something
  • オーラム、サルベージトークン、経験値ブースターなど

  • サリス島への探索をサポートしてくれる深遠合金

Something
  • 沢山の装飾アイテム – 自分だけのスタイルを求めよう!

Something
  • 無償版のレベルに、2つのバナーが追加されています!

Something

プライムタイムオファー

脚光をあびる準備はできていますか?数えきれない数のリクエストが届いたことにお答えしてプロスペクター「プライムタイム」が、眩い衣装と表情豊かなヘッドギアと共に戻ってきました!シーズン2開催期間中を通して、ご購入いただくことができます。ゲーム内ショップのパッケージをご購入いただくか、ご希望のプラットフォームから直接ご購入ください。

  • プロスペクター「プライムタイム」のバリエーション

    • プライムタイム

    • エンターテイナー

    • フォルトゥナの目

    • パーティータイム

    • プレスティージ

    • 70以上を超える頭部とマスクのコンビネーションがお楽しみいただけます。

    • 5つの完全版アウトフィット(他プロスペクターへの使用も可)

キラキラした後光を放ってステーション内を輝かせましょう!(画像の読み込みに時間がかかる場合があります。)

Something
Something

変更

武器

  • アーマーとシールド :

    • アーマーと武器・ヘルメット・シールド(エキゾチック)の貫通度を29から30に増加しました。

    • アーマーと武器・ヘルメット・シールド(レジェンダリー)の貫通度を29から30に増加しました。

    • リストレーション・シールド(レア)のレシピを変更

      • ラトラーの革を5から8に増加

    • タクティカル・シールド(レア)のレシピを変更

      • ラトラーの革を5から8に増加

      • ペール・アイビーの花を1から2に増加

  • 武器:

    • S-576 PDW

      • ダメージ値を9から10に増加

    • C-32 ボルトアクション

      • 費用を6800 から10000 Kマークに変更

    • マンティコア

      • 弾速を ~10%増加

    • KM-9 スクラッパー

      • ダメージ値を10 から11に増加

    • PKR メイルストロム

      • 拡散値を20%減少.

    • ICA ギャランティー

      • 水平リコイル値を~25%減少.

    • フェージックランサー

      • 弾速を~10%減少

      • 着火時間を0.26から 0.35に変更

    • ASP フレシェットガン

      • 弾速を ~10%増加

    • ゴルゴン

      • ショットごとの各発砲数が11から15に増加。また、垂直リコイル値~15%減少.

    • アドヴォケート

      • ダメージ値を11から 10に減少

    • バシリス

      • 弾速を ~20%増加

    • Komrad

      • 弾速衝突サイズを75%減少.

  • グレネード:

    • ライト・グレネード (新ステータス)

      • 貫通度10

      • 周辺ダメージ84

    • スタンダード・グレネード (新ステータス)

      • 貫通度10

      • 周辺ダメージ81

    • アサルト・グレネード(新ステータス)

      • 貫通度 30

      • 周辺ダメージ81

    • ガス・グレネード

      • ショップでの購入ができなくなります。

        • ガス・グレネードに関する追加クエストを完了し、クラフトできるようにレシピをアンロックすることができます。

        • 製造コストが300から1000Kマークに変更

    • タクティカルヘルメットとシールドの数値が、同様のレアリティの通常ヘルメットとシールドと同じになったため、購入費用を調整しました。

      • タクティカル・シールド(コモン)の費用が450 Kから680 Kマークに変更

      • タクティカル・ヘルメット(コモン)の費用が380 Kから560 Kマークに変更

最後に、ゲーム内でどのように防御ギアが動作するかの仕組みに、「鍛造所」の古代技術に関連する新要素を追加しました。ぜひ、その変化を求めて探索を進め、ご自身の手で発見してくださいね!

バダムのコデックス

  • チュートリアルを完了後にバタムに再び話かけるとコデックスをチェックできるようになります。

    • コデックスには、ゲームやThe Cycleの世界(フォルトゥナⅢの歴史、ファクションについて)に関する情報を載っています。

    • 今後のシーズンで新しい機能が追加されていくたびに、コデックス内の内容を拡張していきます。

クレセントフォールズ

  • マップの北西で取得できる戦利品のティアを再調整しました。

    • ニュートロン・ファームにある倉庫はT5になります。

    • ホームをT4にアップデートしました。

  • キールームをニュートロン・ファームにある倉庫に追加しました。

  • 北西と東にあったスポーンロケーションを削除しました。

  • パンプキン畑と牧草畑付近のスポーンロケーションを離し、プレイヤーが隣同士でスポーンをしないように変更をしました。

変更前

Something

変更後

Something

AI

マラウダー:

  • 弱点を狙った際のダメージ倍率を5から 10に増加

  • 最初の攻撃1秒間の10%分のダメージから、1.5秒間の30%分のダメージに増加

  • 二回目の攻撃を1秒間の20%分のダメージから、1.5秒間の50%分のダメージに増加

  • 戦闘時の動きを変更:移動エリア内でもっと動くようになる

  • 戦闘:

    • 毒を投げる攻撃を再調整しました。

      • 毒は30秒間(元々の10分から変更され)残ります。その変わりダメージ量が以前の2倍になります。(5ダメージ/秒から10ダメージ/秒に変更)。

      • 毒の弾道を若干調整し、洞窟などの天井に当たりにくくなるよう調整しました。

      • 近接攻撃レンジ外での毒の使用頻度があがり、唾をはく動作の間に毒を投げることが多くなります。

    • 新しい近接攻撃:

      • 弱点を露出しない素早いスワイプ攻撃を追加しました。

      • 近接攻撃のパターン変更されました。交わすことができる素早いアタックとよろけさせることで中断することができる重い攻撃を交互に繰り出すようになります。

一般的な変更:

  • 地域に生息する動物のアニメーションを改善しました。

ゲーム内アート

  • 沢山の木々の林冠を改善しました。

  • ボックスやコンテナなど再調整を行い、パフォーマンスとクオリティを向上させました。

  • 木の幹部分の改善をし、大地が嵐によって荒らされた雰囲気がもっとでるように調整を加えました。

Something

キャンペーン

  • ファクションキャンペーンの調整を行いました。

    • クエストラインが変更され、全てで48つの新しいミッションが追加されました。プロスペクター稼業の繁忙期に突入!

    • 既存のミッションに小手入れをし、繰り返しが少なくなるよう調整しました。

    • 新しいキャンペーンを進めると、サリス島とその深奥へと導いてくれます。

Something
Something
Something

その他QoLアップデートや変更など

  • 各キーカードの耐久値を変更しました。リアル世界では、そんなに簡単に壊れませんけど…

    • サーバー・アクセスキー - 8 → 15

    • 鉱山アクセスキー - 5 → 8

    • 背の高い家のキー - 5 → 15

    • ブライト・サンドの観測室のキー - 8 → 10

    • スケルトン・キー - 12 → 8

    • 武器庫のキー - 12 → 12

    • ラゲージ金庫キー - 12 → 5

    • ボスのオフィス - 18 → 5

    • 管理人のキー - 15 → 20

    • ガレージ・オフィス - 12 → 8

    • 監督官のオフィス - 8 → 10

    • キーチェーンのついていない家の鍵 - 5 → 15

    • ラボのキーカード - 18 → 5

    • バー貯蔵庫のキー - 18 → 8

    • コミュニティルームのキー- 18 → 5

  • ルートが回収できるポイント(天然素材、鉱石、クエストに必要なアイテムなど)大幅に追加しました。

  • プロスペクトステーションのNPCの声を追加しました。声優さんを雇う予算が増えてよかった…

  • 嵐の中で遠方で落雷が落ちる頻度を50%増加しました。あなたが落雷に打たれる訳ではないのでご心配なく!

  • ステーション時のスタッシュサイズを5スロット分増加しました。

  • 持ち上げる必要あります?代用紙幣と古紙幣の重量を変更しました。

    • 古紙幣の重量を0.001に変更

    • 代用紙幣の重量を0.1に変更

    • RMT対策として、代用紙幣と古紙幣に関する追加変更の最初のステップとなります。

    • この変更によりセーフポケット内で当該アイテムを無限にスタックすることができなくなりますが、その変わりに初期スタッシュサイズを5スロット分増やすことにしました。また、2つの買いだめしておきたいアイテムのスタックサイズも増加しています。

  • 宿舎のアップグレードを行うと、デイリーサプライからグレネードを受け取れるようになります。この変更を聞いてみなさんが驚く顔が浮かびます…

  • ステーション内でニッケルの精製に追加で、タイタン鉱石と全種類のヴェルテサイトがクラフティング可能になります。

    • ヴェルテサイトをヴェルテサイト・ハートにアップグレードはできないからね♡

  • 宿舎の高レベルまでアップグレードする際、新追加のサリス島で取得できる素材が必要になります。

  • 流星核とその他レジェンダリーアイテムの重量とスタックサイズを変更しました。

    • 流星核 – スタックサイズを1から 3に増加

    • ヴェルテサイト・ハート- スタックサイズを1から 3に増加 - 重量を3から10に増加

    • ストライダーの首 – スタックサイズ10から 5に減少

    • ラトラーの首- スタックサイズを10から 5に減少

    • マラウダーの首 – スタックサイズを10から 5に減少

    • アルファクラッシャーの首 - スタックサイズを10から 5に減少

    • ヘビー・ストライダーヘッド - スタックサイズを10から 3に減少

    • 成熟ラトラーの首 - スタックサイズを10から 3に減少

    • サベージ・マラウダーの首 - スタックサイズを10から 3に減少

  • ファースト・パーソン時の武器のアニメーションを調整し洗練させました。

  • サード・パーソン時のアニメーションも調整し洗練させました。

  • 流星に新しい効果音を追加し、既存の効果音のパターンに組込ました。

  • ソニックブーム (ガイル、落ち着いて!)

  • フライング(飛行機? それとも鳥? おっと、流星じゃねぇか!)

  • プリインパクト(耳をすませば、新しい効果音が聞こえるよ!)

  • インパクト(アルマゲ、ドン!謎)

  • 全体的なゲーム効果音や音声に関わる改善を追加しました。

  • マラウダーに新しい効果音をオンしました。怖い~、けど楽しいだろ?

  • ストーム前に鳥が飛び立つように調整しました。鳥が静かにしてるってことは、心穏やかじゃないってこと!

  • 小石は、もはや「音のトラップ」というより、惑星上の足音になっています。プロスペクターが小石の上を走ったり、歩いたり、這ったり、ジャンプしたりすると音が聞こえるようになります。小石がブーツに入りこまないように気をつけて!それが嫌ならサンダルに履き替えるといいよ!

  • 草の茂みやガラスの破片による音のトラップは、ある一定の挙動を行った場合にのみ発生するように変更しました。(1ピクセルだけマウスを動かしても無音のままだよ)

  • アップリンクのアクティビティが響く範囲を増やしました。

  • バトルレポート内(キル・リキャップ)画面に追加情報(ヘルメットとシールド)が追加されます。

  • 販売メニューにソート機能を追加しました。

  • 装備プリンターやファクションショップの画面にて購入できる各アイテムのスタック可能数が表示されるようになります。

修正される不具合 

  • チート検出の精度をあげるために、全体的なチート防止に関する修正と改善を行いました。

  • Epic Games ストアのプレイヤー向けに、問題を起こしていた「Direct X 12」が使用できないように変更をしました。

  • ...ここに全部リストするには多すぎる程の不具合を修正しました!

既知の問題

  • サリス島の一部エリアに葉っぱなどの緑が欠けている

  • ソルジャー・ブレードのアイコンが欠けている

  • クレセントフォールズのジャングル熱泉の岩下にスタックするポイントがある

  • ワクチンラボ北側のビルの扉が一度開けると閉めれなくなる

  • 採掘現場のバッテリーがある位置にスタックポイントがある

  • ステーション内でマウス感度が上がってしまう。しかし、惑星内では通常の感度のまま。

  • フォルトゥナパスのレビューでカルティスト・メイルストロムのサイズが小さく表示される

  • フォルトゥナパスを購入すると、過去ティアの特典が表示される。しかし、正しい報酬が追加される。

  • テックツリー画面上にいると、フォルトゥナパスのレベルアップの際の効果音が流れない

  • 重量減少用のパークがついたアイテムがセーフポケット内に格納できない

  • Steam - ゲーム内パッケージの値段(KRWとVND)のコンマの位置がSteam上とゲーム内で異なる場所に表示される。しかし、Steam内で決済する際は、正しい金額がチャージされる。

  • Komrad使用時、敵をキルしていないのにヒットマーカーが赤く表示されることがある

その他

  • クローズドベータ1時に実施したコンテストで勝利したプロスペクターの名前をゲーム内に追加しました! - Rachta Z, Death Stalker, AtopDerekMountain.

シーズン2開始に伴うアップデートは以上となります!

The Cycle: Frontierの第一シーズンが大いに盛り上がったのは、プロスペクターのみなさんのお陰です。今後もコミュニティがさらに盛り上がっていき、次のシーズンへ継続していくことを祈っています。

また、明日29日(木)(日本時間では30日)に予定している公式配信にて、開発チームによる追加の情報なども解禁する予定にしております。ぜひ、YAGERのTwitch、YouTube、Steamのどちらからでも視聴ができるので、各チャンネルをフォローの上お待ちください。詳しい開始時間などについては、公式Twitterでお知らせします。公式生配信中は、プレゼント企画(?)のようなものを進めているので、ぜひお見逃しなく!

ゲームの最新情報が受け取れる公式Discordサーバー(英語のみ)や日本語公式Twitterのフォローをお忘れなく!

 

それでは、シーズン2でもフォルチュナ上でお会いできることを楽しみにしています!

Any feedback? Please share it with us in our discord server

SHARE

Back to top